日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 「文楽の世界展」好評開催中!(7月13日(月)まで)

国立文楽劇場

トピックス

「文楽の世界展」好評開催中!(7月13日(月)まで)

7月1日(水)、「文楽の世界展」(阪急うめだギャラリー[阪急うめだ本店9階]、入場無料)開催にあたり、文楽座の若手技芸員により「三番叟」が奏演されました。続いて三番叟の文楽人形と技芸員がテープカットを行い、賑やかな幕開けとなりました。

大夫が使用する見台や三味線弾きが演奏に使用する義太夫三味線のほか、文楽人形のかしら、鬘、小道具、衣裳をはじめ、普段、間近に見ることの出来ない舞台セット(大道具)などを展示し、文楽の世界にふれていただきます。

また、三人遣いを再現したマネキン(前後左右、どの角度からでもご覧いただけます!)も展示しています。 展示は7月13日(月)まで。皆様のご来場をお待ちしています!

Bunraku no Sekaiten Tape Cut
「三番叟」出演の技芸員及び人形によるテープカットで華やかに幕開け!

また、同じ阪急うめだ本店1階のコンコースウィンドーには、『伊達娘恋緋鹿子』火の見櫓の段のお七と、夏休み文楽特別公演で上演される『生写朝顔話』宇治川蛍狩の段の深雪と阿曾次郎が登場!こちらにもぜひご注目ください!

Hankyu Umeda Concourse 
多くの人が行き交う梅田で、文楽の名場面が美しく映えています!

Hankyu Concourse YaguranoOshichi
向かって左、「櫓のお七」のウィンドー

Hankyu Concourse Ujigawa Hotarugari
向かって右、「宇治川蛍狩の段」のウィンドー

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内