日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【4月文楽公演】千穐楽&次回文楽公演のご案内

国立文楽劇場

トピックス

【4月文楽公演】千穐楽&次回文楽公演のご案内

本日(4/26)、吉田玉女改め二代目吉田玉男の襲名披露が行われた4月文楽公演が、襲名ならではの華やぎと熱気に満ちた中、千穐楽を迎えました。これも多くのお客様にご来場いただきました賜物と、心より御礼申し上げます。

初日には満開だった劇場前の桜もすっかり新緑に。千穐楽もお蔭様で多くのお客様で賑わいました。ご来場、ありがとうございました!
2Fロビーの一角にしつらえられた襲名飾りも、劇場正面の柱巻飾りも本日かぎり。満員御礼となった本日第2部のお客様をお見送りしました。
 

国立文楽劇場での次回文楽公演は、6月5日(金)~18日(木)文楽鑑賞教室です。
※貸切や団体観劇等でお買い求めになれない回もございます。ご注意ください。

国立文楽劇場の鑑賞教室では実に11年ぶりにあの「曽根崎心中」が登場!聴きどころ、見どころに富んだ、お初と徳兵衛の悲しくも美しい物語は文楽を観るのが初めて、というお客様にもぴったり。「曽根崎心中」のほか、牛若丸(源義経)と弁慶の出会いを描く「五条橋」と、技芸員が実演を交えて文楽をご紹介する解説「文楽へようこそ」があります。文楽の魅力にふれるひとときにどうぞご期待ください!

文楽鑑賞教室は午前の部と午後の部で、また前半(5日(金)~11日(木))と後半(12日(金)~18日(木))とで配役が異なりますので、1度と言わず、2度、3度、4度と各配役でご覧になってはいかがでしょうか?チケットは5月3日(日・祝)より電話、インターネットにて予約開始です!

6月、皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

 
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内