日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【二代目吉田玉男襲名】 千穐楽へカウントダウン!あと7日!!

国立文楽劇場

トピックス

【二代目吉田玉男襲名】千穐楽へカウントダウン!あと7日!!


4月文楽公演で賑わう国立文楽劇場。16日(木)より第1部と第2部の演目が入れ替わり、第2部で二代目吉田玉男の襲名披露を行っています。
千穐楽へ向けますます熱気を帯びる劇場の様子をご紹介します!

********************

劇場外観 まず、劇場を訪れると目に入るのは色鮮やかな幟です。

◇襲名披露の幟については、こちらをご覧ください。
劇場正面入口には柱巻が…
劇場正面
襲名披露の特別仕様!
劇場正面
2階ロビーが開場する前、早めにご来場された場合は、

1階ロビー売店でも公演プログラム(解説書)を
販売しているので、先に買っておいたり…
1階売店
◇公演プログラム(解説書)については、こちら
ご覧ください。

企画展示「初代・二代目吉田玉男」を開催中の
資料展示室にお立ち寄りください。
展示室
◇資料展示室については、こちらをご覧ください。
2階が開場したら、エスカレーターへ!
二代目吉田玉男の垂れ幕がお客様をお出迎え
しています。
垂れ幕
徐々に近づく垂れ幕を見ながら、期待もふくらみ
ます。
垂れ幕
2階ロビーの売店では、公演プログラム(解説書)
のほか、
2階売店
プログラムには、襲名にちなんだ特別企画ページ
もあり、必見です!
二代目吉田玉男襲名記念クリアファイルも好評発売中!!
クリアファイル
◇記念クリアファイルについては、こちらをご覧ください。
そして、何といっても2階ロビーで注目を集めて
いるのは…
襲名飾り

二代目吉田玉男襲名を祝うこちらの飾りです!
襲名飾り
記念撮影を終えたら、いよいよ客席へ!
客席
第2部「靱猿」に続き、襲名披露口上と襲名披露狂言「一谷嫩軍記」の上演を行います。

口上では、二代目吉田玉男を中央に、大夫部、三味線部を代表して豊竹嶋大夫、鶴澤寛治、そして同期入門の吉田和生と桐竹勘十郎、さらに初代玉男の弟子と孫弟子の総勢19名が揃いの裃を着てずらりと並びます。幕が上がった瞬間、客席からは感嘆のため息が!

4月文楽公演は残すところあと7日! お見逃しなく!!


文楽かんげき日誌 ―ほんとうの言葉で語る十人十色の文楽―
 当公演をご観劇いただいた仲野徹氏とくまざわあかね氏が、早速執筆してくださいました! これから公演をご覧になる方も、すでにご観劇された方も、ぜひお読みください。

 仲野徹(大学教授、生命科学)・・・・・・祝! 二代目吉田玉男襲名

 くまざわあかね(落語作家)・・・・・・畏敬の涙は

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内