日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【4月文楽公演】近鉄難波駅に『妹背山婦女庭訓』巨大広告が登場!

国立文楽劇場

トピックス

【4月文楽公演】近鉄難波駅に『妹背山婦女庭訓』巨大広告が登場!


近鉄大阪難波駅4月文楽公演、『通し狂言 妹背山婦女庭訓の巨大広告が掲出されています。

近鉄難波駅『妹背山婦女庭訓山』広告(1)



掲出場所は、これまでと同じく近鉄大阪難波駅の東改札口そば。なんばウォークからエスカレーターや階段で同改札口へと下っていくと右手にある券売機の手前に掲出されています。

第2部で上演される四段目「金殿の段」より、専横を極める蘇我入鹿を倒すために犠牲となるお三輪が、苧環を手に言い交わした仲の其原求馬(藤原淡海)への想いを切々と訴えているところの写真を用いました。通し上演の1日を締めくくる、クライマックスとなる場面です!

近鉄難波駅『妹背山婦女庭訓』広告(2) 近鉄難波駅『妹背山婦女庭訓』広告(3)



「両床」の形式で上演される「妹山背山の段」(第1部)や、道行の三大名曲の1つと言われる「道行恋苧環」(第2部)など、聴きどころ、観どころに溢れた『通し狂言 妹背山婦女庭訓』。どうぞお見逃しなく!

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内