日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【第25回上方歌舞伎会】(8月上演)の公演情報を掲載しました

国立文楽劇場

トピックス

第25回 上方歌舞伎会 (国立文楽劇場)

京阪の風土に育まれた独特の型や俳優が醸し出す雰囲気が魅力の上方歌舞伎。当公演ではそうした伝統を受け継ごうと志す、日頃舞台を脇から支える俳優たちが普段は演じることのない大役に挑みます。
25回目を迎える今回は、「双蝶々曲輪日記」から序幕<堀江角力場前の場>、二幕目<難波裏の場>、三幕目<道行 乱朝恋山崎>、四幕目<八幡の里引窓の場>を上演いたします。 江戸の歌舞伎とはまた趣の異なる上方歌舞伎の世界をお楽しみください。

公演情報の詳細はこちら
チラシ画像
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内