国立能楽堂

トピックス

9月15日定例公演限定メニュー お月見和菓子セット「月うさぎ」

9月15日定例公演は、狂言「月見座頭」と能「小督」、中秋の名月が舞台の二演目を上演いたします。


公演にちなみ、国立能楽堂ロビー内のお食事処「向日葵」では、新中野むさしの玉屋特製お月見和菓子セット「月うさぎ」をご用意いたしました。

こしあんの満月に可愛いうさぎの姿がうかぶ上生菓子とお茶のセットで、お値段は600円(税込)です。

 

今年の中秋の名月は10月4日。

公演とあわせ、国立能楽堂で一足早いお月見をお楽しみください。

 

 


※数量限定販売です。なくなり次第、販売終了いたします。


お月見和菓子セット「月うさぎ」は下記の公演でお楽しみいただけます。


 ○9月15日(金)午後6時30分開演 定例公演