国立劇場

トピックス

7月歌舞伎鑑賞教室、絶賛上演中! まもなく「親子で楽しむ歌舞伎教室」を開催

 絶賛上演中の7月歌舞伎鑑賞教室。
 14日(金)には、午後7時開演で、お勤め帰りの方にもご観劇いただきやすい「社会人のための歌舞伎鑑賞教室」を開催します。また、17日(月・祝)と20日(木)~24日(月)には、「親子で楽しむ歌舞伎教室」を開催します。


 初めて歌舞伎をご覧になるお客様へ、一條大蔵卿を勤める尾上菊之助からのメッセージをご紹介します。
(主な出演者からのメッセージはこちらの記者懇談会レポートでご覧いただけます)

 




尾上菊之助
(一條大蔵卿長成)

 

 国立劇場の歌舞伎鑑賞教室には『解説 歌舞伎のみかた』がついています。歌舞伎の約束事や演目のみどころについて解説しています。それを足掛かりにして観ていただくと非常に分かりやすいです。


 歌舞伎には確かにいくつかの約束事がありますが、やはり「娯楽」として捉えていただくのが一番だと思います。この公演には「鑑賞教室」という名前が付いていますが、勉強というより、純粋に楽しんでいただきたいです。


 堅苦しく考えずに、劇場に遊びに来るような感覚で芝居を楽しんでいただければ幸いです。

 

 



 


 丁寧な解説付きで気軽に楽しめる歌舞伎鑑賞教室。
 「親子で楽しむ歌舞伎教室」では、お子様にも分かりやすいイラスト入りのリーフレットを無料でご用意しております。また、スタンプを集めると特製紙ふうせんがもらえる「一條大蔵譚おはなしスタンプラリー」も開催します!
 さらに、17日(月・祝)、20日(木)、23日(日)、24日(月)には、国立劇場マスコットキャラクターの「くろごちゃん」がロビーで皆様をお出迎えします!!


 劇場裏手の伝統芸能情報館では、無料の企画展示「かぶき入門」も開催中です。『一條大蔵譚』の衣裳や小道具などを展示しているほか、歌舞伎舞台の体験コーナーもございます。ご観劇の前後にぜひお立ち寄りください。

 皆様のご来場をお待ちしております。
 



くろごちゃん「遊びに来てね~」




 

7月歌舞伎鑑賞教室は24日(月)まで
親子で楽しむ歌舞伎教室は17日(月・祝)と、20日(木)から24日(月)まで
残席わずか !! お見逃しなく!

公演情報の詳細はこちら