国立文楽劇場

トピックス

吉田和生師、重要無形文化財保持者(人間国宝)に

人形浄瑠璃文楽の人形遣い 吉田和生師が、文化審議会から重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定するよう文部科学大臣に答申されたことが発表になりました。

吉田和生

昭和42年7月 吉田文雀に入門、吉田和生と名のる
昭和43年4月 大阪毎日ホールにおいて初舞台
昭和56年8月 因協会奨励賞受賞
昭和62年7月 因協会奨励賞受賞
平成3年1月 文楽協会賞受賞
平成4年1月 国立劇場文楽賞文楽奨励賞受賞
平成12年7月 因協会賞受賞
平成16年1月 大阪文化祭賞受賞
平成18年3月 国立劇場文楽賞文楽優秀賞受賞
平成26年3月 芸術選奨文部科学大臣賞受賞
平成26年6月 愛顔のえひめ文化・スポーツ賞受賞
平成27年3月 国立劇場文楽賞文楽大賞受賞
平成27年7月 夏休み文楽特別公演より、かしら割委員を務める

平成29年7月

重要無形文化財保持者(人間国宝)
認定の答申発表