国立劇場

5月舞踊公演「変化舞踊」

  • 大劇場
  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2018年5月26日(土)

開演時間

午後2時開演(終演予定午後5時)
※開場は開演の30分前の予定です。

ジャンル

  • その他
  • 舞踊

演目・主な出演者

変化舞踊

染分四季彩(そめわけてしきのいろどり)
<冬> 長唄 雪傾城(ゆきげいせい)
傾城 花柳笹公
禿 若柳薫子

<春> 一中節 賤機帯(しずはたおび)
大磯の八雲 藤蔭静枝
三太郎 五條詠佳

<夏> 常磐津 夕月船頭(ゆうづきせんどう)
船頭 藤間恵都子

<秋> 長唄 俄獅子(にわかじし)
芸者 藤蔭静枝・藤間恵都子・花柳笹公
半玉 五條詠佳・若柳薫子


七重咲浪花土産(ななえざきなにわのいえづと)
長唄 浮船の浅妻(うきふねのあさづま)
長唄 梅枝の文売(うめがえのふみうり)
常磐津 深窓の振袖(しんそうのふりそで)
常磐津 供帰の国奴(ともがえりのくにやっこ)
長唄・常磐津 雨舎の瘤翁(あまやどりのこぶのおきな)
長唄 立春の豆打(りっしゅんのまめうち)
長唄 石橋の獅子(しゃっきょうのしし)

遊女・振袖娘・国奴・桃太郎・獅子の精 西川箕乃助
遊女・文売・国奴・瘤翁・獅子の精 花柳基

 花柳寿太一郎・若柳里次朗
 西川佳・西川尚
イヌ 西川扇重郎
サル 西川扇衛仁
キジ 西川扇左衛門



地方=杵屋勝四郎・杵屋勝松/宇治はる・宇治をと/常磐津仲重太夫・常磐津菊与志郎/杵屋巳津也・杵屋五吉郎 ほか
囃子=藤舎呂浩連中

※字幕表示がございます

後援=アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

(2018/3/26 現在)

前売開始日

電話・インターネット予約:3月11日(日)午前10時~

窓口販売開始:3月12日(月)
※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

1等A席  8,500円(学生 6,000円)
1等B席  5,100円(学生 3,600円)
2等席    3,500円(学生 2,500円)
3等席    1,800円(学生 1,300円)

座席表はこちら

※障害者の方は2割引です。また、車椅子用スペースがございます。詳細はチケットセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570(07)9900
03(3230)3000[一部IP電話等]


インターネット購入
  パソコンから     http://ticket.ntj.jac.go.jp/
    スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

アクセス

所在地・アクセス方法
劇場バス:終演後に劇場正面入口(前庭)より劇場バスが運行します。詳細は上記、所在地・アクセス方法からご確認ください。
本日の公演予定一覧へ国立劇場劇場トップへ