日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 4月企画公演 実方・鳴子遣子・西行桜

schedule

4月企画公演 実方・鳴子遣子・西行桜

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2018年4月26日(木)
    開演時間

    午後1時開演(終演予定午後3時45分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    みどころ《特集・西行 生誕900年記念》
    西行法師の生誕900年にあたることを記念して、西行所縁の作品を特集します。
    演目・主な出演者

    《特集・西行 生誕900年記念》
    解説  西澤 美仁(西行学会元代表)

    仕舞  実方(さねかた)キリ  梅若 実 

    狂言  鳴子遣子(なるこやるこ)  茂山 七五三(大蔵流)

    能  西行桜(さいぎょうざくら)  梅若 万三郎(観世流)

     *字幕あり(日本語・英語)
    (2018/04/23)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=3月9日(金)午前10時より
    窓口販売=3月10日(土)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=6700円
    脇正面=5600円(学生3900円)
    中正面=4400円(学生3100円)


    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)
    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(270.55KB)
    鳴子遣子田の鳥を追う道具の名は鳴子か遣子か。二人の男は大切な刀まで賭けて言い争い、物知りの茶屋に判定を求めます。
    西行桜大勢の花見客の去った夜、西行の庵に老桜の精が現れます。西行の歌に着想を得て、歌人と花の精との心の交流を描いた世阿弥作の夢幻能です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 入門展 能楽入門