日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 7月企画公演 髭櫓・名取ノ老女

schedule

7月企画公演 髭櫓・名取ノ老女

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2017年7月28日(金)
    開演時間

    午後6時30分開演(終演予定午後8時30分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    みどころ《月間特集・音阿弥―没後550年》
    今月は、本年が没後550年にあたる「希代上手、無双当道」と評された音阿弥の特集です。糺河原勧進猿楽を始め、音阿弥が演じた記録の残る作品を上演します。狂言も糺河原勧進猿楽で上演された作品を取り上げます。
    演目・主な出演者

    《月間特集・阿弥―没後550年―》
    ◎復曲再演の会
    狂言 髭櫓(ひげやぐら)  石田 幸雄(和泉流)

    復曲能 名取ノ老女(なとりのろうじょ)  梅若 玄祥・金剛 龍謹


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2017/05/01)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=6月9日(金)午前10時より
    窓口販売=6月10日(土)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=6300円
    脇正面=4800円(学生3400円)
    中正面=3200円(学生2200円)


     座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
     パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
     スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(69.19KB)
    髭櫓大髭が自慢の男、妻は貧乏なのは全て髭のせいと近所の女たちと徒党を組み、髭を抜こうと押しかけます。男は髭に櫓をかまえ徹底抗戦しますが…。
    名取ノ老女名取の里に住む老女の元に熊野の山伏が訪れ、虫食いの神詠が記された梛(なぎ)の葉を渡します。老女が随喜の涙を流し法楽の舞を舞うと、熊野権現の使役神・護法善神が現れ、老女を祝福し国土安穏を約束します。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 入門展 能楽入門