日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 10月普及公演 泣尼・枕慈童

schedule

10月普及公演 泣尼・枕慈童

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2017年10月14日(土)
    開演時間

    午後1時開演(終演予定午後3時30分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    解説・能楽あんない    慈童という不思議な存在 表 きよし (国士舘大学教授)  
    狂言 泣尼(なきあま)  野村 万蔵(和泉流)

    能  枕慈童 (まくらじどう)  中村 邦生(喜多流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2017/08/01)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=9月9日(土)午前10時より
    窓口販売=9月10日(日)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=4900円
    脇正面=3200円(学生2200円)
    中正面=2700円(学生1900円)


     座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
     パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
     スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(87.69KB)
    泣尼説法に自信のない僧は、泣き上手な泣尼を呼び出し、布施の半分を約束に泣いて場を盛り立ててもらう事にしますが…。
    枕慈童魏の文帝の命で勅使は長寿の霊水を求め酈縣山(てっけんざん)へと赴き、一人の少年に出会います。少年は自らを七百年生きる慈童と語り、菊花咲き乱れる仙境で舞を舞います。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 特別展 備前池田家伝来「野﨑家能楽コレクション」