日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 5月企画公演 連尺・菅丞相

schedule

5月企画公演 連尺・菅丞相

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2016年5月26日(木)
    開演時間

    午後1時開演(午後3時15分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    みどころ〈復曲再演の会〉能・狂言には過去に上演されたものの、さまざまな理由で伝承が途絶えた作品が多くあります。しかし一部の作品は時を経て復活上演され、その魅力が再評価されるに至りました。本公演ではそのような能・狂言を取り上げて再演します。
    演目・主な出演者

    ◎復曲再演の会
    復曲狂言  連尺(れんじゃく)  野村 又三郎 

    復曲能  菅丞相(かんしょうじょう)  大槻 文藏

     *字幕あり(日本語・英語)
    (2016/02/10)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=4月9日(土)午前10時より
    窓口販売=4月10日(日)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=6300円
    脇正面=4800円(学生3400円)
    中正面=3200円(学生2200円)

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
     パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
     スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

    連尺連尺とは物を背負うのに用いる荷縄のこと。商売物の絹を連尺で背負った男と、餅売りの女とが、新しい市の先着争いをします。和泉流では昭和15年に廃されてしまいましたが、江戸時代以来、流儀の公定曲とされてきた由緒ある作品です。
    菅丞相讒言(ざんげん)によって大宰府に流され憤死した菅丞相(菅原道真)は、天満天神となって国土を守護します。能「雷電」の原曲とされる作品で、道真左遷時の悲痛な心持ちなどが細やかに描かれます。また道真が火雷神(からいしん)を従えて法性坊(ほっしょうぼう)の前に現れるのも特徴です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 企画展 「能の作リ物」