日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 3月企画公演 復興と文化5

schedule

3月企画公演 復興と文化5

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2017年3月23日(木)
    開演時間

    午後6時開演(終演予定午後9時頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    みどころ◎復興と文化5
    東日本大震災から六年、災害からの復興に文化が果たす役割を改めて考えます。
    演目・主な出演者

    国立劇場開場50周年記念

    ◎復興と文化5

    講演  鎮魂と再生の身心変容技法としての
         神楽と能というワザヲギ
      鎌田 東二(上智大学特任教授)

    復曲能  阿古屋松(あこやのまつ)  梅若 玄祥


     *字幕あり(日本語・英語)


     公演トピックスはこちら
     出演者変更のお知らせ

    (2017/2/03)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=2月9日(木)午前10時より
    窓口販売=2月10(金)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=6300円
    脇正面=4800円(学生3400円)
    中正面=3200円(学生2200円)

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
     パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
     スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(100.9KB)
    阿古屋松みちのくに赴任した藤原実方は、老人に案内された、歌枕で名高い阿古屋松の下で通夜をしました。すると塩竃明神が現れます。明神は松のめでたさを語り、また実方が都にいた頃の風雅を偲んで舞を舞います。平成24年に復曲された作品の再演です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 入門展 能楽入門