日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 11月普及公演 二人袴・三笑

schedule

11月普及公演 二人袴・三笑

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2016年11月12日(土)
    開演時間

    午後1時開演(終演予定午後3時30分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    国立劇場開場50周年記念
    平成28年度(第71回)文化庁芸術祭協賛

    解説・能楽あんない  仙境への憧憬―能「三笑」を巡って  林 望(作家)

    狂言 二人袴(ふたりばかま)  大藏 教義(大蔵流)

    能  三笑(さんしょう)  松山 隆雄(観世流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2016/09/06)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=10月9日(日)午前10時より
    窓口販売=10月10(月・祝)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=4900円
    脇正面=3200円(学生2200円)
    中正面=2700円(学生1900円)

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
     パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
     スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

    二人袴聟入りの挨拶に、父親と二人でやって来た聟。ところが舅と対面するのに袴が一つしかありません。二人は同時に袴を着るために…。
    三笑世俗を捨てた隠者たちですら、酒に酔い、どっと笑うこともある、古の中国・仙境虎渓の地を舞台に、枯れた味わいとユーモア、独特の風合いのある能です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 収蔵資料展 【前期】狂言資料展