国立能楽堂12月特別企画公演・新作狂言「鮎」の公演プログラム(解説書)用に、野村萬斎氏のスチール撮影を行いました。

萬斎氏の役である小吉と、舞台では見られない鮎の装束を着けた特別な写真も撮影しました。
他にもプログラムには、現地取材の風景や、舞台稽古の様子なども掲載されます。

ご鑑賞の手引きと記念に、新作狂言「鮎」の特別プログラムをぜひお求めください。



                   ◆◆◆


12月特別企画公演
特別プログラム
 (料金)580円(税込)
 (公演日:12月22日よりお求めいただけます。国立能楽堂プログラム売場にて)