日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 快適なご観劇のために

国立能楽堂

快適なご観劇のために

国立能楽堂からのお願い

開演5分前のベルが鳴りましたら、お早めにご着席ください。
上演中の客席への入退場はご遠慮ください。
大きな荷物の客席へのお持込みは、ご遠慮ください。
コインロッカーを利用されるか、受付係員にお尋ねください。
携帯電話、スマートフォン等電子機器の電源はあらかじめお切りください。
時計等のアラームも、あらかじめお切りください。
上演中はお静かに。私語、雑音はご遠慮ください。
ビニール袋のガサガサ音や鈴の音など、小さな音でも周囲の方にとってはとても気になるものです。
ご購入のお座席でご鑑賞ください。移動はご遠慮ください。
小さなお子様がお声をたてたり、泣かれたりした時はロビーにてお休みください。
客席での飲食はご遠慮ください。
飲食は上演前や休憩時間にロビーでお楽しみください。
後方のお客様へのお気づかいをお願いいたします。
帽子はお取りください。また前屈みや身を乗り出してのご観劇はご遠慮ください。
上演中、場内での写真撮影及び録音・録画は固くお断りいたします。
お席を離れる際は、必ず携帯品をお持ちください。
急病またはご気分の悪い方は、ご遠慮なく係員にお申し付けください。

  皆様のお気づかいで楽しいご観劇を。