日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場メールマガジンとは  > メールマガジン 利用規約

mailmagazine

国立劇場 メールマガジン利用規約

「国立劇場メールマガジン」は下記の利用規約により運営されています。

【利用規約】

■ 登録について

  • 「国立劇場メールマガジン」の利用登録手続きは、所定のメールマガジン登録フォームにより行うこととします。
  • メーリングリストのアドレスでの登録はできません。
  • メールマガジンの配信停止は、所定の配信停止フォームにより行ってください。

■ 利用にかかる費用

  • 「国立劇場メールマガジン」への利用登録およびその後の利用にかかる費用は無料です。
  • 「国立劇場メールマガジン」を利用するために必要なコンピューター・モデムその他の機器類と、機器類を使用するためにかかる通信費は、メールマガジン利用者が準備・負担するものとします。

■ 著作権について

  • 「国立劇場メールマガジン」の著作権は、独立行政法人日本芸術文化振興会(以下「振興会」)に帰属します。
  • 「国立劇場メールマガジン」より配信された情報の一部または全部を無断で転載・複製等を行うことはできません。
  • 「国立劇場メールマガジン」より配信された情報は、私的使用の範囲内で利用できるものとします。無断で第三者に譲渡したり、営業目的に利用することは禁止します。

■ 配信について

  • 「国立劇場メールマガジン」によって配信された情報は、予告なしに内容の一部または全部の変更、追加及び廃止をすることができるものとします。
  • 「国立劇場メールマガジン」は、振興会の都合により、配信を一時停止または終了することがあります。
  • 利用者が以下の項目に該当する場合、振興会が予告なく配信を停止できるものとします。
  1. 利用者が本規約に違反した場合
  2. 登録情報が虚偽である又は誤りであった場合
  3. 登録されているメールアドレスへの配信が複数回にわたり行えない場合
  4. 振興会が利用停止の必要があると判断した場合

■ 個人情報保護について

  • 振興会は、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、規程、体制等を整備し、個人情報の保護に努めます。
  • 個人情報は以下のことに利用させていただきます。
  1. メールマガジンの配信
  2. 本サイトおよびメールマガジン配信改善のための分析

■ 免責事項

  • 「国立劇場メールマガジン」の一時停止、終了またはその他の事由により、万が一利用者に費用または損害が生じた場合、振興会は一切の責任を負いません。
  • 利用者が「国立劇場メールマガジン」より配信された情報を利用したことにより、被る費用または損害等が生じた場合、振興会は一切の責任を負いません。

本規約は事前の通告なく、振興会が必要に応じて更新します。登録者は随時本規約をご確認下さい。