日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > くろごちゃん公式サイト  > くろごちゃんにゅーす

国立劇場

くろごちゃんにゅーす

【好評上演中】初春歌舞伎公演でくろごちゃんのお友達集合!!

付き人Y:あけましておめでとうございます!!今年のくろごちゃんは取材旅行で江の島にいったり、ツイッターを始めたり、とても刺激的な一年だったようです!これもひとえにくろごちゃんを応援してくださった皆様のおかげです。今年も国立劇場とくろごちゃんをどうぞよろしくお願いします。くろごちゃんも横で深々と頭を下げていますが、、、口元がどうにもゆるんでいます。どうしたのかな?

(⌒v⌒):うふふふふ。去年きてくれたあの2人が、また国立劇場に遊びにきてくれるんだ!付き人さん、あらためて紹介よろしく!!

付き人Y:もちろん!あの2人ですね。まずは去年きてくれたときのスリーショットを公開!!

 

付き人Y:じゃーん!!岡山県井原市のでんちゅうくんと石川県小松市のカブッキー!!去年は元気いっぱいに国立劇場開場50周年記念公演を盛り上げてくれました!!2人とも歌舞伎にゆかりの深いキャラクターなんです。3人の仲のよさが伝わってくるでしょ??順番にご紹介しますね。

付き人Y:まずはでんちゅうくん!!そういえば国立劇場のロビーにある、「鏡獅子」にそっくりだけど。。。


 

 (⌒v⌒):鏡獅子」の作者、平櫛田中さんの生誕地が岡山県井原市なんだ。でんちゅうくんは鏡獅子のもつ華やかさの中に、ゆるさや愛らしさ、親しみやすさを兼ね備えたキャラクターなんだよ!ちなみに名札は岡山県井原市特産のデニムでできているんだ!!

でんちゅうくんオフィシャルサイト(岡山県井原市)】(外部リンク)

でんちゅうくんオフィシャルFacebook】(外部リンク)

付き人Y:続いてカブッキー!! カブッキーといえばこのポーズ!


(⌒v⌒):カブッキーは石川県小松市にある安宅の関が、「勧進帳」のゆかりの地であることから、「勧進帳」に登場する「弁慶」をテーマにして誕生したイメージキャラクターなんだ。「いよっ小松」の決めポーズがなんともかっこいいよね!!

カブッキーオフィシャルプロフィールページ(石川県小松市)】(外部リンク)

カブッキーオフィシャルFacebook 】 (外部リンク)           

 

付き人Y:平成30年もますます盛り上がりを見せる国立劇場、その幕開けを飾る初春歌舞伎公演「世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)」。 馬術の名手である小栗判官の曲馬乗りや、大立ち廻りなど様々な仕掛けや趣向に満ちた、初春にふさわしい華やかさと楽しさに溢れた舞台に注目です!
でんちゅうくん・カブッキー・くろごちゃんのイケメントリオも、華やかな初春歌舞伎公演をさらにさらに盛り上げるべく張り切っています!

 (⌒v⌒):平成30年もやる気満々!僕たちの活躍に期待してね!!劇場で待ってるよ~!!!

付き人Y:でんちゅうくん・カブッキー・くろごちゃんの出演日は1月20日(土)!登場時間は開場時・35分間の休憩時・終演後、国立劇場大劇場ロビー内での出演となります。みなさんのお越しをお待ちしています!

 

初春歌舞伎公演公式サイトはこちらです