吉田玉女改め 二代目 吉田玉男襲名披露
襲名披露狂言 「一谷嫩軍記」より 熊谷次郎直実

吉田玉女改め二代目吉田玉男襲名披露

  • 4月文楽公演 国立文楽劇場 4月4日(土)~26日(日) ※15日(水)は休演 ※16日(木)より第1部と第2部の演目を入替
  • 5月文楽公演 国立劇場 5月9日(土)~25日(月)
新着情報
はじめに

吉田玉女改め

二代目 吉田玉男 襲名披露

お客様に″二代目、変わったなぁ。ええなぁ″と思っていただける舞台を

師匠の名である「吉田玉男」を二代目として襲名する吉田玉女は、記者会見で今後の舞台へかける想いを力強く語りました。

9年ぶりに復活する名人の名跡、その襲名披露は、平成27年4月に大阪で、5月に東京で行われます。襲名披露狂言は初代の代表作「一谷嫰軍記」で、主役の熊谷次郎直実は初代吉田玉男が工夫をこらし、当たり役となりました。二代目玉男にとっては、昭和55年(1980)1月に行われた「若手向上会」で初めて遣った大役がこの熊谷だったという、思い出深い役です。

吉田玉女は昭和28年生まれの61歳。昭和43年に初代吉田玉男に入門し、人形遣いとしてのキャリアをスタートさせました。以来、数多の舞台を初代とともに務めた玉女はその至芸を吸収し、自身の芸を磨いてきました。近年では師が得意とした役を次々と手がけ、豪快で風格に溢れた舞台を見せており、文楽を支えています。

初代吉田玉男(大正8年~平成18年)

主に男の人形を遣う「立役」の代表的な名手。故実に通じる一方、役の性根を緻密に解釈し、洗練された演技で現代の文楽にも大きな影響を与えました。昭和52年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。平成12年文化功労者顕彰。受賞多数。

公演情報

4月文楽公演(大阪)

公演終了

平成27年4月4日(土)~4月26日(日)

第1部 午前11時 (午後3時25分終演予定) / 第2部 午後4時(午後8時20分終演予定) ※15日(水)休演 ※16日(木)より第1部と第2部の演目を入替

第一部 午前11時開演靱猿(うつぼざる)吉田玉女改め 二代目吉田玉男 襲名披露 口上襲名披露狂言 一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき) 熊谷桜の段/熊谷陣屋の段卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい) 平太郎住家より木遣り音頭の段
第二部 午後4時開演絵本太功記(えほんたいこうき) 夕顔棚の段/尼ヶ崎の段天網島時雨炬燵(てんのあみじましぐれのこたつ) 紙屋内の段伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ) 火の見櫓の段
公演詳細はこちら

4月文楽公演(大阪)

チケット好評発売中

平成27年5月9日(土)~5月25日(月)

第1部 午前11時 (午後3時25分終演予定) / 第2部 午後4時(午後8時30分終演予定)

第一部 午前11時開演五條橋(ごじょうばし)新版歌祭文(しんばんうたざいもん) 野崎村の段吉田玉女改め 二代目吉田玉男 襲名披露 口上襲名披露狂言 一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき) 熊谷桜の段/熊谷陣屋の段
第二部 午後4時開演祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき) 金閣寺の段/爪先鼠の段桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ) 六角堂の段/帯屋の段/道行朧の桂川
公演詳細はこちら
チケット情報
4月文楽公演(大阪)
公演終了【1等席】 一般6,000円 (学生4,200円)【2等席】 一般・学生とも2,400円
5月文楽公演(東京)
好評発売中【1等席】 一般6,700円(学生4,700円)【2等席】 一般5,300円(学生2,700円)【3等席】 一般1,500円(学生1,100円)
インターネットからのお申し込み
パソコンからのご購入はこちらスマートフォンからのご購入はこちら
電話からのお申し込み
国立劇場チケットセンター(受付時間:午前10時~午後6時) 0570-07-9900 ※一部のIP電話等からの場合 03-3230-3000
窓口での購入
国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
販売窓口はこちら
国立文楽劇場チケット売場(午前10時~午後6時)
販売窓口はこちら
プレイガイドからのお申し込み(一般のみの取り扱い)
チケットぴあ 0570-02-9999
購入はこちら
イープラス
購入はこちら
アクセス

国立文楽劇場
(大阪)

国立文楽劇場(大阪) アクセスマップ
〒542-0073大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
TEL 06-6212-2531(代表)
地下鉄(堺筋線・千日前線) 近鉄線 日本橋駅 7号出口より
徒歩約1分
※駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮ください。
国立文楽劇場 アクセスマップはこちら

国立劇場
(東京)

国立劇場(東京) アクセスマップ
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
TEL:03-3265-7411(代表)
半蔵門線 半蔵門駅 1番出口から 徒歩約5分
有楽町線/半蔵門線/南北線 永田町駅
4番出口から 徒歩約8分
国立劇場 アクセスマップはこちら