日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 文化芸術活動に対する助成システムの機能強化について  > PD・POの名簿と連絡先

芸術文化振興基金

PD・POの名簿と連絡先

各分野のPDPOの名簿・連絡先です。
助成事業への応募、活動の実施にあたって、アドバイスを行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

音楽分野

氏 名役 職直通番号E-mail
   キシ ダ    イク  ロウ
岸 田 生 郎
プログラムディレクター(音楽分野) 03-3265-6284 問い合わせボタン
イシ  ダ     アサ コ  
石 田 麻 子
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6763 問い合わせボタン
イト ヒ ヤ   ト モ タ カ
糸 日 谷 智 孝
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6344 問い合わせボタン
カ ノウ    タ ミ オ  
加 納 民 夫
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6763 問い合わせボタン
クレ マツ    サブ  ロウ
榑 松 三 郎
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6763 問い合わせボタン
ノ  ザキ アキ ヒロ
野 崎 明 宏
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6763 問い合わせボタン
モリ  ヤ  シン 
守 屋 新
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6763 問い合わせボタン
ヤマ シタ    ヨシ  ヒコ
山 下 芳 彦
プログラムオフィサー(音楽分野) 03-3265-6763 問い合わせボタン

舞踊分野

氏 名役 職直通番号E-mail
ナカ ガワ    トシ  ヒロ 
中 川 俊 宏
プログラムディレクター(舞踊分野) 03-3265-6463 問い合わせボタン
イケ ダ     メ グ  ミ  
池 田 恵 巳
プログラムオフィサー(舞踊分野) 03-3265-6494 問い合わせボタン
イナ  タ   ナ   オ   ミ    
稲 田 奈 緒 美
プログラムオフィサー(舞踊分野) 03-3265-6494 問い合わせボタン
カゲ ヤマ
蔭 山 け い 子
プログラムオフィサー(舞踊分野) 03-3265-6494 問い合わせボタン
キク マル  キ ミ コ   
菊 丸 喜 美 子
プログラムオフィサー(舞踊分野) 03-3265-6494 問い合わせボタン
シン ドウ  ヒロ   コ   
新 藤 弘 子
プログラムオフィサー(舞踊分野) 03-3265-6494 問い合わせボタン

演劇分野

氏 名役 職直通番号E-mail
サカ イ   マコト
酒 井  誠
プログラムディレクター(演劇分野) 03-3265-6804 問い合わせボタン
アラ イ  コウスケ
新 井 浩 介
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6805 問い合わせボタン
イノウエ     カツラ
井 上  桂
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6805 問い合わせボタン
オオシマ    ヒデオ
大 島 秀 夫
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6805 問い合わせボタン
シバ タ      エイ コ
柴 田 英 杞
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6805 問い合わせボタン
ナカハラ  メグミ
中 原  恵
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6345 問い合わせボタン
ナカヤマ    カ オリ
中 山 夏 織
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6805 問い合わせボタン
マツ モト   エ ミ コ    
松 本 永 実 子
プログラムオフィサー(演劇分野) 03-3265-6805 問い合わせボタン

伝統芸能・大衆芸能分野

氏 名役 職直通番号E-mail
ホシノ    ヒロシ
星 野  紘
プログラムディレクター(伝統芸能・大衆芸能分野) 03-3265-6806 問い合わせボタン
オオタ    ヒロシ
太 田  博
プログラムオフィサー(伝統芸能・大衆芸能分野 ) 03-3265-6807 問い合わせボタン
カネコ   ナオキ
金 子 直 樹
プログラムオフィサー(伝統芸能・大衆芸能分野 ) 03-3265-6807 問い合わせボタン
サイトウ   ヒロツグ
齊 藤 裕 嗣
プログラムオフィサー(伝統芸能・大衆芸能分野 ) 03-3265-6807 問い合わせボタン
  ナガ イ  ヨ シ ヒ ロ
長 井 好 弘
プログラムオフィサー(伝統芸能・大衆芸能分野) 03-3265-6807 問い合わせボタン
分 野役 職直通番号E-mail
音楽 基金部事務 03-3265-7249 問い合わせボタン
舞踊
演劇 基金部事務 03-3265-6762 問い合わせボタン
伝統芸能・
大衆芸能

音楽分野からのメッセージ

音楽分野では、オーケストラ、オペラ、室内楽、合唱など多彩なジャンルを助成の対象としています。

公演に当たっては、国内外から著名な指揮者、独奏者などを起用する場合が少なくなく、優秀な人材確保のためにも、中長期的な視野に立った企画立案と公演実施のための準備が行われるよう期待します。

そのための取り組みとして、例えば、「舞台芸術創造活動活性化事業」の採択団体については、公演調査、事後評価の伝達、意見交換会を一層充実させたいと考えます。

また、多くの国民に優れた舞台芸術を提供することを目的として「入場料収入連動型」を取り入れるなど助成の形態や内容も多様化していますが、より効果的な支援をするために、団体の皆様のご質問やご相談に対しては、きめ細やかに回答や助言を行ってまいります。

我が国の舞台芸術の水準向上に資する意欲的な活動のご応募をお待ちしております。

舞踊分野からのメッセージ

舞踊分野では、バレエ・現代舞踊・民族舞踊・日本舞踊(創作的なもの)など、多様なジャンルを助成の対象にしています。

PD・POは、応募を考えておられる舞踊団体の皆様のご質問にお答えし、アドバイスいたします。舞台芸術創造活動活性化事業で採択された事業については、実地に公演調査を行い、事後評価結果をお伝えし、意見交換を行います。

芸術文化振興基金による助成事業で採択された事業についても、可能な限り公演調査を行い、ご要望に応じて所見やアドバイスをお伝えいたします。

また、仮に不採択となった場合にも、ご要望に応じて、その理由についてご説明いたします。

舞踊団体の皆様とともに、我が国の舞踊芸術の発展・振興に尽くしていきたいと考えておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

演劇分野からのメッセージ

演劇の公演形態や表現方法は多岐にわたる上に、それを担う表現者や集団も、ベテランによる重厚なものから若い集団による刺激に溢あふれたものまであり、その多様性は実に広範なものです。

そこで、舞台芸術創造活動活性化事業では、芸術の水準向上に直接的な牽引力となる舞台芸術の創造活動を、芸術文化振興基金による助成事業では、多彩多様な目的や効果(先駆的・実験的な創造活動、次代を担うことが期待される文化芸術活動など)を持ち合わせた活動を、実施される地域を問わず支援しています。

各団体の皆様におかれましては、活動の趣旨と上記の助成事業の方向性を十分に考慮した上での、意欲的な活動のご応募をお待ちしています。

伝統芸能・大衆芸能分野からのメッセージ

伝統芸能・大衆芸能分野には、日本を代表する多彩なジャンルと活動があります。そうした優れた活動に対し、助成制度を 活用して支援してまいります。この分野には、小規模な団体も少なくないと思いますが、幅広い知識や専門的な経験を持った PD・POが対応しますので、何なりとお気軽にご相談ください。