歌舞伎公演ニュース

2018年2月1日

【3月歌舞伎】『梅雨小袖昔八丈』
尾上菊之助からのメッセージ(動画)

 3月歌舞伎公演『梅雨小袖昔八丈』で髪結新三を勤める尾上菊之助からメッセージが届きました。
 こちらの動画をご覧ください。


 『梅雨小袖昔八丈』は、幕末から明治前期にかけて活躍した河竹黙阿弥が五代目尾上菊五郎のために書き下ろした作品で、粋でいなせな江戸の小悪党・髪結新三と個性豊かな人物たちが織りなす世話物の名作です。
 五代目菊五郎が江戸前のすっきりとした芸風と写実の演技で当たり役とした後、六代目菊五郎が練り上げて持ち役とし、当代の菊五郎も継承した髪結新三。今回、菊五郎の監修の下、尾上菊之助が初役で挑みます。四代にわたる芸の継承をどうぞお見逃しなく。

3月歌舞伎公演は、3日(土)から27日(火)まで
(10日(土)・11日(日)は休演)
12時開演   但し、16日(金)・23日(金)は
午前11時30分開演、午後4時30分開演の2回公演です。

チケットは2月6日(火)午前10時より予約開始
国立劇場チケットセンターはこちら ≫