50周年記念公演ニュース

2016年12月22日

武井咲さんが国立劇場に出演中の中村隼人を訪問!


 12月21日(水)、NHKドラマ『忠臣蔵の恋』に出演中の武井咲さんが、12月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』【第三部】に出演中の中村隼人を国立劇場大劇場に訪ねました。

 二人は、この夏に放映されたテレビドラマで共演。同時期に"忠臣蔵"という同じテーマの作品に出演していることから、互いに応援のエールを送り、作品への思いを語りました。




【武井咲】
 隼人さんがドラマで共演したときとは全く違う姿なので、楽屋で会ったときに通り過ぎてしまいそうになりました(笑)。
 "忠臣蔵"という作品をこのタイミングで一緒にやらせていただいていることにご縁を感じますし、またこういう形でお会いできたことをうれしく思っています。
 『忠臣蔵の恋』は、討入りの後も描いた作品ですので、違った視点で"忠臣蔵"を見ていただけますし、私たちの同世代の方々にももっと"忠臣蔵"というものを知っていただけたらと思っています。



【中村隼人】
 ドラマのご縁で、こうして国立劇場に来ていただけてうれしく思っています。『忠臣蔵の恋』には、以前歌舞伎の舞台でご一緒した福士誠治さんも出演されていますし、武井さんが演じている「きよ」は歌舞伎でも描かれている作品があるので、いろいろと重ねながら拝見しています。
 今年の集大成として、実際に討入りのあった12月に、こうして国立劇場開場50周年記念の『仮名手本忠臣蔵』にかかわっていられるのは、本当に幸せです。千穐楽の26日まで気を引き締めて勤め、この一年を全うしたいと思っています。

25日に誕生日を迎える武井さんに
クリスマスツリーをかたどった和菓子をプレゼント


大星黒衣之助も一緒に


 3ヶ月連続完全通し上演の『仮名手本忠臣蔵』も千穐楽26日まであとわずかです。
 チケットはインターネットでは開演1時間前まで購入することができます(劇場チケット売場では終演まで販売)。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

10・11・12月歌舞伎『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』特設サイト


 NHK『忠臣蔵の恋』(外部サイトへのリンク)


トップページへ戻る
ページの先頭へ