50周年記念公演ニュース

2016年09月20日

国立劇場開場50周年PRイベント「有楽町×国立劇場」を行いました

 9月18日(日)、有楽町駅前広場にて、国立劇場開場50周年PRイベント「有楽町×国立劇場」(Yurakucho Times National Theatre)を行いました。
 特設ステージにおいて、オープニングの江戸祭囃子を始め、太神楽や日本舞踊を披露しました。

 当日は時折小雨が降ることもございましたが、有楽町駅前という場所柄、人通りも多く、たくさんの方が足を止めてくださり、ひと時ではありますが、伝統芸能に触れていただきました。



オープニングの江戸囃子


国立劇場のマスコットキャラクター
くろごちゃんもお出迎え


太神楽の上演と駅前広場の様子


日本舞踊『連獅子』
(左より)西川大樹、西川扇重郎

 国立劇場は今年で開場から50年。記念公演を来年3月まで次々と上演して参ります。皆様、どうぞ半蔵門・国立劇場へご来場ください。


★近日上演★
9月特別企画公演『日本の太鼓』(9月24日~25日)
公演詳細はコチラ

10・11・12月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』
特設サイトはコチラ

国立劇場50周年記念サイトはコチラ
トップページへ戻る
ページの先頭へ