50周年記念公演ニュース

2016年11月15日

国立劇場開場50周年記念イベントを行いました

 11月12日(土)・13日(日)、東京・日本橋「福徳の森」で開催された「TOKYO KIMONO WEEK 2016 ~きものフェスタ~」にて。国立劇場開場50周年イベントを行いました。
 特設ステージにて、日本舞踊や着物の所作ワークショップを上演しました。

 当日は天候に恵まれ、たくさんの方が足を止めてくださり、ひと時ではありますが、伝統芸能に触れていただきました。
 


オープニング 舞踊『操り三番叟』


着物所作ワークショップでは外国人の方もご参加くださいました。


舞踊『獅子』


子どもからも大人気のくろごちゃん

 『操り三番叟』 西川扇衛仁(三番叟)、花柳寿太一郎(後見)
 『着物の所作ワークショップ』 花柳寿太一郎、花柳和あやき、藤間眞白
 『獅子』 若柳里次朗(獅子の精)
 長唄:成田涼子(唄)、東音山尾麻耶、大﨑実花(三味線)
 囃子:望月左之助(小鼓・太鼓)、藤舎清之(太鼓・小鼓)、
    望月太意樹(大鼓)、望月美沙輔(笛)
 後見:西川一右
 構成・振付:西川扇与一

 国立劇場は今年で開場から50年を迎えました。記念公演を来年3月まで次々と上演してまいります。
 皆さま、どうぞ半蔵門・国立劇場へご来場ください。


国立劇場50周年記念サイトはコチラ
トップページへ戻る
ページの先頭へ