50周年記念公演ニュース

2017年03月27日

国立劇場開場50周年記念公演すべての千穐楽を迎えました

 3月27日(月)、国立劇場開場50周年記念3月歌舞伎公演『通し狂言 伊賀越道中双六』が千穐楽を迎えました。

 この日の3月歌舞伎公演の千穐楽が、「開場50周年記念公演」すべての千穐楽ともなることから、終演後、独立行政法人日本芸術文化振興会理事長・茂木七左衞門によるお客様へのご挨拶と、中村吉右衛門丈による花束贈呈が、舞台上で行われました。


 茂木理事長によるご挨拶では、開場50周年記念公演が盛況の内に終えられたことへの御礼の言葉を述べるとともに、あらたな50年に向けての抱負と、今後の末永いご支援へのお願いを申し上げました。

 続いて、中村吉右衛門丈から花束を贈呈いただいた後、吉右衛門丈の音頭によって、客席のお客様とともに手締めを行いました。




 4月にオープンしましたこの開場50周年記念特設サイトですが、たくさんのアクセスをいただき、誠にありがとうございました。今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


御礼―開場50周年記念事業を終えて―
理事長 茂木七左衞門より

トップページへ戻る
ページの先頭へ