50周年記念公演ニュース

2016年08月15日

国立劇場開場50周年記念10月歌舞伎公演 主な配役が決定しました!

 国立劇場開場50周年を記念する歌舞伎公演の第一弾は、義太夫狂言の大作『仮名手本忠臣蔵』の全段を三ヶ月にわたり上演します。しかも、上演可能な場面を全て網羅した完全通し上演です。
 10月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』【第一部】の主な配役が決まりました!

 (主な配役)
 【大 序】「鶴ヶ岡社頭兜改めの場」
  塩冶判官   中 村 梅 玉
  顔世御前   片 岡 秀太郎
  足利直義   中 村 松 江
  桃井若狭之助 中 村 錦之助
  高師直    市 川 左團次
 
 【二段目】「桃井館力弥使者の場」「同  松切りの場」
  桃井若狭之助 中 村 錦之助
  本蔵妻戸無瀬 市 村 萬次郎
  大星力弥   中 村 隼 人
  本蔵娘小浪  中 村 米 吉
  加古川本蔵  市 川 團 蔵

 【三段目】「足利館門前の場」「同  松の間刃傷の場」「同  裏門の場」
  塩冶判官   中 村 梅 玉
  早野勘平   中 村 扇 雀
  桃井若狭之助 中 村 錦之助
  鷺坂伴内   市 村 橘太郎
  腰元おかる  市 川 高麗蔵
  加古川本蔵  市 川 團 蔵
  高師直    市 川 左團次

 【四段目】「扇ヶ谷塩冶館花献上の場」「同  判官切腹の場」「同  表門城明渡しの場」
  大星由良之助   松 本 幸四郎
  石堂右馬之丞   市 川 左團次
  薬師寺次郎左衛門 坂 東 彦三郎
  大鷲文吾     坂 東 秀 調
  赤垣源蔵     大 谷 桂 三
  織部安兵衛    澤 村 宗之助
  千崎弥五郎    市 村 竹 松
  大星力弥     中 村 隼 人
  佐藤与茂七    市 川 男 寅
  矢間重太郎    嵐   橘三郎
  斧九太夫     松 本 錦 吾
  竹森喜多八    澤 村 由次郎
  原郷右衛門    大 谷 友右衛門
  顔世御前     片 岡 秀太郎
  塩冶判官     中 村 梅 玉

 10月の【第一部】は、物語の発端から由良之助が師直への復讐を誓うまでの上演です。
 四段目「塩冶館」で由良之助が国許から駆け付けて判官に対面するのが【第一部】最大の山場です。由良之助の演技には、国家老としての貫録と複雑な思いを表現する肚芸が要求されます。また、緊迫感が漲る登場シーン、血気に逸る諸士たちを諭す件、復讐への決意、幕外の引込みと見せ場が続き目が離せません。
 幸四郎の由良之助、梅玉の判官ほか適役揃いの配役でご覧いただきます。
 お馴染みの名場面に加えて、11月【第二部】や12月【第三部】の伏線となる上演の稀な場面も観ることができます。歌舞伎の歴史に残る貴重な舞台にご期待ください。

ページの先頭へ